Gyroの遊びのネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS あとさき(集団遊び)

<<   作成日時 : 2013/04/15 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「先(さき)」に陣地(じんち)から出た相手(あいて)チームの人を、「後(あと)」から出た人が捕(つか)まえる、というスリル感(かん)あふれる集団遊びです。足の速(はや)い人でも簡単(かんたん)に捕(つか)まることがあります。




@ドッジボールのコートくらいの広さで3本の線を引き、両端(りょうはし)の線の外(そと)に片足(かたあし)が入るくらいの小さな円を描(か)きます。下の図を見て下さい。
画像
小さな円は「ろうや」になります。




A2チームに分かれます。下の図を見て下さい。
画像
線に沿(そ)って横一列(よこいちれつ)に並(なら)びます。今並んで立っている所(ところ)が陣地(じんち)になります。




B一度(いちど)自分の陣地(じんち)の線から出たら、真ん中の線(写真の赤色の線)を踏(ふ)まないと自分の陣地の中に戻(もど)れません。下の図を見て下さい。
画像
一度(いちど)線(せん)から出(で)たら、真ん中の線を踏(ふ)めるまで相手の陣地(じんち)の線を含(ふく)めた3本の線の中を逃(に)げ回(まわ)るしかありません。




C相手(あいて)チームの誰(だれ)かが「先(さき)」に出たら、相手を捕(つか)まえに行けます。これがこの遊びの名前の由来(ゆらい)です。→「後先(あとさき)」。下の図を見て下さい。
画像
相手(あいて)をおびきよせるために、作戦(さくせん)で自分(じぶん)から「先(さき)」に出て行ってもよい(自分がおとりになって、「後(あと)」から出る仲間(なかま)に相手を捕(つか)まえてもらう。→自分は「先(さき)」に出ているので相手を捕(つか)まえることができないから)。




Dタッチされたら、相手の陣地の小さな円(ろうや)に片足(かたあし)を入れ、仲間(なかま)の助(たす)けを待(ま)ちます。下の図を見て下さい。
画像
円の中に片足(かたあし)さえ入っていれば、相手の陣地の線から出て手を伸(の)ばしても構(かま)いません。



E2人以上(いじょう)捕(つか)まったら、手をつなぎます。下の図を見て下さい。
画像





F仲間がタッチしたら、一番端(いちばんはし)の人だけが逃(に)げることができます。下の図を見て下さい。
画像

約束(やくそく):
●仲間(なかま)にタッチしてもらって、逃(に)げることができた人を待(ま)ち伏(ぶ)せしてタッチすることはできません。→タッチした人を捕(つか)まえることはできます。
●自分たちでルールを変(か)え、一番端(いちばんはし)の人にタッチできれば「全員(ぜんいん)助(たす)かる」にしても構(かま)いません。





G全員(ぜんいん)捕(つか)まったらゲーム終了(しゅうりょう)です。




遊んでいる時は、こんな感(かん)じになるのかな?
画像





おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あとさき(集団遊び) Gyroの遊びのネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる