Gyroの遊びのネタ帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーラティン(シンガポールの集団遊び)

<<   作成日時 : 2013/03/09 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東南(とうなん)アジアのシンガポールの集団遊びを紹介(しょうかい)します。


下の地図はシンガポールの位置(いち)を表(あらわ)しています。





用意(ようい)するものは2点(てん)です。下の図を見て下さい。
画像
@空(あ)き缶(かん)を10本。→缶に巻(ま)かれたテープの色(いろ)はゲームには関係(かんけい)ありません。缶の穴(あな)で指(ゆび)を切(き)らないために布(ぬの)テープでフタをしました。

A当(あ)たっても痛(いた)くない、やわらかいドッジボールを1個。




ルールを説明(せつめい)します。




@2チームに分(わ)かれます。




Aジャンケンして、先攻(せんこう)か後攻(こうこう)かを選(えら)びます。

●先攻:ボールを転(ころ)がす。
●後攻:空き缶を組(く)み立てる。





B空き缶の組み立て方(かた)です。下の図を見て下さい。
画像
ピラミッドのように組み立てます。

1段目(だんめ):1本。
2段目(だんめ):2本。
3段目(だんめ):3本。
4段目(だんめ):4本。




C地面(じめん)に陣地(じんち)の線(せん)を引(ひ)きます。下の図を見て下さい。
画像
青色の人形:後攻。
赤色の人形:先攻。 

大また5歩はなして、ピラミッドを置(お)く丸(まる)い線と、先攻チーム全員(ぜんいん)が入れる細長(ほそなが)い四角(しかく)を描(か)きます。




D先攻チームはボールを転がして、ピラミッドに当(あ)てます。下の図を見て下さい。
画像
外(はず)したら、次(つぎ)の人が転がします。

約束@:先攻(転がした方)は、後攻がボールを投げる終(お)えるまで四角の陣地(じんち)の中で待(ま)ちます。




Eピラミッドが崩(くず)れたら、後攻チームのだれか1人がボールを遠(とお)くに投(な)げます。下の図を見て下さい。
画像
約束A:後攻(投げる方)は、自分のチームのだれかがボールを投げ終えるまで、缶(かん)にさわりません。




F先攻(転がした方)はボールが投げられたら取(と)りに行く。後攻はピラミッドを組み立てはじめる。




G先攻はボールを後攻の人に当てます(危(あぶ)ないから、顔(かお)より下(した)に当てましょう)。下の図を見て下さい。
画像
当てられた人は外(そと)に出ます。このゲームが終(お)わるまで待(ま)ちます。

約束B:後攻(組み立てる方)は転(ころ)がっているボールにさわれません。当てられないように よけるだけです。




H後攻(組み立てる方)はボールをよけながらピラミッドを組み立てます。

約束C:ボールがピラミッドに当たって崩れたら、先攻(ボールを当てる方)の負けです。




I勝敗(しょうはい)の決(き)め方です。下の図を見て下さい。
画像
先攻の勝ち:ピラミッドが完成(かんせい)する前(まえ)に全員(ぜんいん)を当てた時。




画像
後攻の勝ち:
@全員が当てられる前にピラミッドが完成した時。
A先攻がピラミッドにボールを当ててしまった時。




J終(お)わったら、先攻と後攻を交代(こうたい)します。

野球のルールのように、先攻後攻を交互(こうご)に変え、合計5回戦やり、先に3勝した方の勝ちというルールを子どもたちに提案(ていあん)しています。

また、やわらかい野球のボールを使い、先攻(当てる側)が後攻(組み立てる側)の人間にボールをぶつけるのではなく、組み立てている途中(とちゅう)のピラミッドに当てたら(1本でも)先攻の勝ち、という遊び方も楽しいと思います(これは「なぐさん式」です)。




おしまい

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボーラティン(シンガポールの集団遊び) Gyroの遊びのネタ帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる